jaico
会員のための学びのプラットフォーム
J-ラボ

セミナー・交流会Seminar & exchange meeting

[東京支部主催]「声のコミュニケーション」~マスク越しでも伝わる話し方~

セミナー

声は、自分と相手をつなぐもっとも身近にして最強のコミュニケーションツールです。
声には、はかり知れない情報が含まれています。その情報は、人の内面を、社会の姿を、自分自身の心の奥底にある真実をも教えてくれます。しかし、新型コロナウイルスの影響により、マスク越しの会話が日常となり、声を通じて相手の感情や状況を知ることが難しくなりました。カウンセリングやセミナーにおいても「相手にきちんと伝わっているのか」と不安になります。そこで、聴く(受信)声を出す(発信)という日常あたりまえに行っている行為を見直し、声のチカラで自信をつけ、マスク越しでも伝わる話し方を習得しましょう。

≪プログラムの内容≫
 ・オリエンテーション
 ・声から与える印象
 ・すべては「きく」ことから始まる
 ・声のチカラを磨く3つのステップ
 ・心の声を伝える

【開催中止】[上信越支部主催]モデルケースを通してケースフォーミュレーションを学ぶ

セミナー受付終了

認知行動療法におけるケースフォーミュレーションとは、インテーク面接において、通常の情報の聴き取りだけにとどまらず、『認知行動療法の視点をもって、情報を聴き取る』ことがとても大切です。実際の事例を通して、皆さんが現場ですぐに用いることができるように練習する研修です。

[関西支部主催]【R22】事例から学ぶ精神医学「発達障害」

セミナー

発達障害の特性とそれに伴った困りごと、その特性に対しての支援など実際の現場で明日から使える実践的な内容を学びます。
皆さんが職場で出会うであろうケースを具体的な事例を使って分かりやすく話をしていければと考えています。

[関西支部主催]【R23】アサーション~自他尊重の自己表現とDESC法の理解

セミナー

自分の気持ちも他者をも大切にしたコミュニケーション・スキルであるアサーションの考え方を理解し、実際に活用できるノウハウを学ぶことを目的にしています。

私たちはとかく自分よりも他者を優先してしまい、結果的に自分の気持ちを大切にする機会を逃すか、つい言い過ぎてしまって後味の悪い気持ちになることもあります。
アサーションを学びコミュニケーション・スキルの向上を目指します。

[関西支部主催]【R20】認知行動療法

セミナー

認知行動療法は、人間の気分や行動が認知のあり方の影響を受けるという理解に基づいて、認知の偏りや問題行動を修正して、問題解決をサポートします。
欧米ではエビデンスが高く評価されています。この講座では、認知行動療法の理論を中心に学びます。

[関西支部主催]【R19】事例から学ぶ精神医学「摂食障害」

セミナー

「摂食障害は今や、年代、性的志向、人種、地域に関わらず罹りうるきわめて一般的な疾患になってしまいました。カウンセリングを求めて、多くの方が、来られるとおもいます。しかし、傾聴・寄り添いでは、太ってないのに太るのが、食べのが怖いという訴えばかりで、傾聴する方にもやもや感しか残りません。背景にある生きづらさを正しく診たて、これまで生き抜いてきたことを賞賛し、摂食障害を手放すことを促すことです。
そのコツを、症例を通じて、少しでも理解していただければと思います。」

[関西支部主催]【R13】メンタルタフネスとロゴセラピー~「意味」を見出すと強くなる~

セミナー

メンタルヘルス対策で重要なセルフケアとラインケア、従業員の健康保健活動として、メンタルタフネス、そして職場で活かせるロゴセラピーについて学びます。
逆境にも関わらず、たくましく、上手く、そして良く生きる人間力を引き出す、私たちの対人援助の仕方について、一緒に学んでいきましょう。

[関西支部主催]【R18】キャリア支援に活かすナラティブアプローチ

セミナー

医療・看護・心理・福祉などの臨床領域における新たな実践的方法として注目されているナラティブアプローチを学びます。
ワークを通してナラティブアプローチを体験的に学び、キャリアカウンセリング力を磨きましょう。

[関西支部主催]【R16】セルフケア自律訓練法~心身の自己調整法を学ぶ~

セミナー受付終了

自分自身の健康管理やストレスケアを学びます。

[関西支部主催]【R17】相談に生かす睡眠障害の基礎知識

セミナー受付終了

睡眠障害の基礎知識から学びます。

キーワードでセミナーを探す

カテゴリーからセミナーを探す