jaico
会員のための学びのプラットフォーム
J-ラボ

J-ラボとは

JAICO+Laboratory

日本産業カウンセラー協会の略称のJAICOと
研究所・作業所 Laboratoryをあわせ、「J-ラボ」と名づけました。

全国の会員とつながる場

J-ラボは、原則オンラインで開催します。
所属支部の枠を超えて、会員交流のプラットフォームづくりを目指します。

会員の学びと情報交換の場

時代の変化、人々のニーズや価値観の多様化に対応できる専門家であり続けるためにはアンテナを高くして新しい情報をキャッチし、継続的に学び続けることが必要です。
J-ラボは会員の継続した学びと情報交換の場を提供することも目的にしております。

内容

学びの場
会員のカウンセリングスキルの向上や実践に結びつく学びを提供するために、各支部が全国の会員を対象に開催する各種研修や本部が主催する各種研修をご案内します。
交流の場
所属支部の枠にとらわれず、同じ興味や関心を持つ会員同士による交流の場、新たな出会いと気づきにつながる「コミュニケーションの場」を提供します。

直近の開催スケジュールDate held

【開催終了】[上信越支部主催]【産業カウンセラーの日 一般公開講座】『ポストコロナに向けた職場のメンタルヘルス』

セミナー受付終了

職場のメンタルヘルスの状況は、現在やや悪化の方向へ進んでおり、今後、ウィズコロナからポストコロナへ向けた中・長期的な対応を検討していく必要があります。
本講座では、テレワークといった新しい働き方を取り入れた、職場のメンタルヘルス体制の再構築について解説をいただくとともに、日々のストレス対策についても触れていこうと考えています。 
なお、講座の最後にアマチュア落語家でもある先生の落語を一席お聴きいただければ、と思います。

【開催終了】[東京支部主催]「声のコミュニケーション」~マスク越しでも伝わる話し方~

セミナー受付終了

声は、自分と相手をつなぐもっとも身近にして最強のコミュニケーションツールです。
声には、はかり知れない情報が含まれています。その情報は、人の内面を、社会の姿を、自分自身の心の奥底にある真実をも教えてくれます。しかし、新型コロナウイルスの影響により、マスク越しの会話が日常となり、声を通じて相手の感情や状況を知ることが難しくなりました。カウンセリングやセミナーにおいても「相手にきちんと伝わっているのか」と不安になります。そこで、聴く(受信)声を出す(発信)という日常あたりまえに行っている行為を見直し、声のチカラで自信をつけ、マスク越しでも伝わる話し方を習得しましょう。

≪プログラムの内容≫
 ・オリエンテーション
 ・声から与える印象
 ・すべては「きく」ことから始まる
 ・声のチカラを磨く3つのステップ
 ・心の声を伝える

[関西支部主催]【R23】アサーション~自他尊重の自己表現とDESC法の理解

セミナー

自分の気持ちも他者をも大切にしたコミュニケーション・スキルであるアサーションの考え方を理解し、実際に活用できるノウハウを学ぶことを目的にしています。

私たちはとかく自分よりも他者を優先してしまい、結果的に自分の気持ちを大切にする機会を逃すか、つい言い過ぎてしまって後味の悪い気持ちになることもあります。
アサーションを学びコミュニケーション・スキルの向上を目指します。

新着講座New

[東京支部主催]カウンセラーが知っておくべき心の病の早期発見・早期治療について

セミナー

精神疾患により加療されている人が年々増加しています。
うつ病や発達障害を背景とする対人関係やコミュニケーションロス等、課題解決に向けた心の病の早期発見・早期治療の重要性やカウンセラーとしての気づきのコツについて検討します。

【開催終了】[上信越支部主催]【産業カウンセラーの日 一般公開講座】『ポストコロナに向けた職場のメンタルヘルス』

セミナー受付終了

職場のメンタルヘルスの状況は、現在やや悪化の方向へ進んでおり、今後、ウィズコロナからポストコロナへ向けた中・長期的な対応を検討していく必要があります。
本講座では、テレワークといった新しい働き方を取り入れた、職場のメンタルヘルス体制の再構築について解説をいただくとともに、日々のストレス対策についても触れていこうと考えています。 
なお、講座の最後にアマチュア落語家でもある先生の落語を一席お聴きいただければ、と思います。

[東北支部主催]発達障害と就労支援

セミナー

『誰もが安心・安全にカウンセリングを利用できる社会』を目指してオンラインによる専門的なカウンセリングオフィスを主宰されている新進気鋭の講師から、発達障害の基本的な正しい知識と就労支援をする際の注意すべき点や大切なこと、傾聴をベースとしたかかわり方や対応等を学びます。
就労支援に携わっておられない方も基本的な知識が学べます。

[東京支部主催]産業カウンセラーを仕事にするために必要なこと ~あるシニア産業カウンセラーの体験より~

セミナー

産業カウンセラーの資格をどのように活かして仕事にしていくのか、そのために何をするといいのかという悩みを持ったことがあるのではないでしょうか。その悩みをどのように解決していけばいいのか、皆様と一緒に考える機会にしたいと思います。
私は企業で勤めていた時に養成講座を受講しました。現在は、シニア産業カウンセラーとして起業し、カウンセリングを仕事にしています。仕事にするのは簡単なことではないのですが、少しずつ学びを深めていく中で、仕事につながるようになりました。今回は、私が何を考え、何を学び、何を実行してきたのか。何が上手くいったのか、何を失敗したのか。具体的な事例を共有したいと思います。また、参加者の皆様同士でも意見交換やアドバイスができるように、グループでディスカッションをする機会を作る予定です。それぞれの目指す産業カウンセラー像の実現に向けての一歩を考えられる機会にできればと思います。

【開催終了】[東京支部主催]「声のコミュニケーション」~マスク越しでも伝わる話し方~

セミナー受付終了

声は、自分と相手をつなぐもっとも身近にして最強のコミュニケーションツールです。
声には、はかり知れない情報が含まれています。その情報は、人の内面を、社会の姿を、自分自身の心の奥底にある真実をも教えてくれます。しかし、新型コロナウイルスの影響により、マスク越しの会話が日常となり、声を通じて相手の感情や状況を知ることが難しくなりました。カウンセリングやセミナーにおいても「相手にきちんと伝わっているのか」と不安になります。そこで、聴く(受信)声を出す(発信)という日常あたりまえに行っている行為を見直し、声のチカラで自信をつけ、マスク越しでも伝わる話し方を習得しましょう。

≪プログラムの内容≫
 ・オリエンテーション
 ・声から与える印象
 ・すべては「きく」ことから始まる
 ・声のチカラを磨く3つのステップ
 ・心の声を伝える

[関西支部主催]【R22】事例から学ぶ精神医学「発達障害」

セミナー

発達障害の特性とそれに伴った困りごと、その特性に対しての支援など実際の現場で明日から使える実践的な内容を学びます。
皆さんが職場で出会うであろうケースを具体的な事例を使って分かりやすく話をしていければと考えています。

キーワードでセミナーを探す

カテゴリーからセミナーを探す